私たちのコーヒー選び

ブレンド 

​ブレンドのおもしろさ

ブレンドはどうやって作られているのか、その謎にせまりたいと思います。

まずブレンドは、基本的に2種類の作り方があります。

①プレミックス(混ぜてから焙煎)

​②アフターミックス(焙煎してから混ぜる)

【HANADA KUROMON ROASTERY】のメインのブレンド3種類は、アフターミックスです。

効率と品質の安定性という点では、プレミックスが良いのですが、

味に幅を持たすことができるのは、アフターミックスです。

浅煎り、深煎りを混ぜたり、特徴を活かした最高の状態のもの同士を混ぜたりすることで、

味・香りに、広がり・深みが出るのです。

​手間は増えますが、その価値は無限大です。

☆ストレート(単一国・エリア等)

​理想のストレートを探す

ストレートにはいろいろなタイプがあります。

特徴はあるものの何か足りなかったり、飲みやすくなかったり。

「この酸味さえなければっ!」と思うこともよくあることです。

【HANADA KUROMON ROASTERY】では、まとまりとしておいしく感じられる産地指定されたものや、品種指定されたもの。そしてスペシャルティコーヒーと言われる国際的に特徴があり、高品質を認められたものを筆頭に、それに準じるコーヒーも使用しています。

「雑味がなく、特徴を感じ、わかりやすくおいしく、それでいて高くない。」

大切な人にお薦めして笑顔になってもらうイメージを持ちながら、理想のコーヒーを仕入れています。